日 付:2016年 2月28日(日)
ルート:山伏 西日影沢ルートをピストン

西日影沢登山口(8:18)→大岩(8:57)→蓬峠(9:36)→分岐点(10:57)→山伏(11:09-12:02)→西日影沢登山口(14:10)

高校受験が無事終わり、緊張から解放されたうちの息子を誘って、安倍奥の山伏(やんぶし)へ、スノーハイクに行ってきました。


登山口を出発すると、すぐ雪道となった。
昨日降ったと思われる新雪が良く締まり、非常に歩きやすかった。


途中、蓬峠で一服。息子と一緒に山へ行くのは、実に2年半ぶりかな。
今回息子が履いてきた靴は、私がいつも履いている夏用の靴、ジャストサイズだという。
足のサイズは、もうオヤジと一緒か~。


新雪なので、ずっとノーアイゼンで大丈夫でした。


分岐点を過ぎると・・・


山頂は直ぐそこ。私が言うまでもないが、今年は本当に雪が少ないです。


定番の撮影スポット。天気は良いが、富士山は春霞みでボヤっとしてる。


11時過ぎ出発して、約3時間弱で山頂着。
息子は全くペースを落とすことなく、楽勝で登っていきました。
私は今回、買ったばかりの冬靴(ネパールエボ)の慣らし運転だったが、かかとの内側に靴づれを起こし、痛くて死にそうだった。


山伏といえば、この展望ですね。こちらも、今日はちょっと霞んでしまってる。
真っ白な南アルプス主峰に目が行きやすいですが、ここ山伏から笊ヶ岳にかけての白峰南嶺南部も、大変気になります。

雪の付いていない笹の上にシートを敷いて腰かけ、この景色を見ながら1時間ばかり昼休憩。
風は穏やか、暑くも無く寒くも無く、気持ちが良かった。


今年は、息子と一緒にどれだけ山や釣りへ行けるだろうか?

15歳という、なかなかムズかしい年頃の息子ではありますが・・・
今日は、オヤジと息子との距離が、ちょっと縮まった気がした1日となりました。