日 付:2016年 3月26日(土)
場 所:竜爪山・沢口沢

山岳会恒例?の月末クライミング、今回は、地元竜爪山にある超近場の「沢口沢」へ行ってきました。


沢口沢は、「さわぐちさわ」とも「しゃくしさわ」とも呼ばれるが、「しゃくしさわ」が本名かな?


今日のメンバは、K会長、NSGさん、HSGさん、MCZさん、MZNさん、私の計6人。
MCZさんが背負ってるのは、チョットお洒落なMILLETのメットカバー?
・・・ではなく、100均の洗濯ネットで作ったメット入れとの事。
100均大好きな私も是非真似して、象さんのマークを入れてみよう!パオ~

車を停めたところからゲレンデまでのアプローチは、まず山葵(わさび)田を越え、沢を渡って尾根に乗り、急な山道を登っていきます。
最後に、ガレたルンゼをトラバースすると、大きな岩がある広場に到着。所要時間は約30分。


手始めは、広場に居座る「登ってくださ~い」と、言わんばかりの”でか”ボルダーから。


「チュパカブラ(5.10b)」に取り付くHSGさん。
懸垂60回、腕立て120回を日課にしているHSGさんのお歳は、70!
な・な・じゅう、
ですよ~!
いつも練習しているノースウォールの人工壁では、ハングやルーフを越えてしまう、
恐るべし爺さん(失礼)である!
このルートの核心は、右腕に重心を置きながら、右足を持ち上げて行くバランシーなムーブ、ボルダリングみたいで面白い!最初は登れなくて、ずいぶん悩みましたが、無事トップアウト!

お昼をはさんでお次は、K会長の希望で「ロングスラブ」を登ることに・・・!?

「え~っ、あのスラブ登れるの~」


そのロングスラブ、予想はしていましたが、ご覧の通りのコケコッコ~。
まずはK会長が、腰に”ワイヤーブラシ”と”ほうき”をぶら下げ、一番右の「火遊びゲンちゃん」に取り付いた。


苔を落としながら、まず1ピン目をかけて、そのまま直登・・・
と思いきや、「こりゃームリ」と、一旦ロワーダウン。
その左の「混浴トシちゃん」は、いくらかマシのようで、そうじしながら1ピッチ目の終了点へ。


トップロープで、私とNSGさんは「火遊びゲンちゃん」にブラシを持って登った。
苔の下に隠れていたガバを掘り当てると、まるで宝物を見つけたような気分になった。


外岩は久しぶりだというMZNさんは「混浴トシちゃん」を登った。
トポには5.10bと書いてあるが、1ピッチ目はいずれも5.9くらいのグレードかな?


全員登ったところで、だいぶ白肌が見え始めてきました。
「火遊びゲンちゃん」”やや”、ふっか~つ!
「ロングスラブ」の上にある「吊下げスラブ」へも行ってみたかったが、おそうじで時間をかなりロスした為、今回はパス。
最後は、全員広場に戻って「お化けブロック」を登る事に。


その「お化けブロック」もコケコケです。
「ビートルジュース(5.10b)」を登るNSGさんを上からパチリ。
NSGさんがいる真下は?というと・・・


ハイ、ご覧のとおりの谷底一直線!これぞ「お化けブロック!」怖え~!
「ビートルジュース(5.10b)」は最後が核心で、リーチがある人は10aだし、無い人にとっては10c,dくらいのグレードではないか?と思います。

今日は、一日トップロープでしたが、何とか全部ノーテンでトップアウトできました。
次はリードで!と言いたいところですが、「お化けブロック!」だけはリードじゃ登りたくない!

皆さん、ブラシを持って是非「沢口沢」登りに行きましょう!