日 付:2018年 5月 4日 (金)
場 所:竜爪山 沢口沢(しゃくしさわ)


GWの後半は、3泊4日で北アルプスの山へ行く予定でしたが、天候不順で中止に。
家でのんびりしていようかと考えていたところが、リュウが沢口沢へクライミングに行くというので、トシゾーさんとリュウの同僚Wさん、そして私の4人で行ってきました。


沢口沢は、実に1年以上ぶりかな~


沢口沢の開拓者であるNeilさんが最近来られているようで、広場にあるボルダーチックなスラブ岩とお化けブロックは、綺麗な状態でした。


そして、W’s Bar のW井さんが造った「電気屋の逆襲(10b)」も!ちれいになった。

触ったルート・・・


チュバカブラ(10b)
アップでリードトライするも、あれ?核心をどうやって登ったんだっけ~?で、テンショーン・・・
だいぶ悩んでしまいました。


ビートルジュース(10b)
「ビートルジュース」と左の「天邪鬼(10c)」の間に、最近Neilさんが新しいルートを造られたようで、そちらと勘違いしてしまいました・・・どおりでムズかった~。


ウルバリン(11a)
スラブ岩のカンテをボルダームーブで登る。
高所恐怖症のWさんは、長い(高い)ルートよりもこういうボルダーチックなのが好きらしく、果敢にチャレンジしていた。写真はトシゾーさんですが。。。
私はすぐ腕が参ってしまうので、被り系はキライデス。

昼を挟んで、午後は上部のゲレンデを散策。


広場から50mほど登ったところにあるロングスラブは、相変らず苔こっこー。
ここはいくら掃除しても駄目ですね。

で、今回訪れて圧巻だったのが、コチラ↓(ロングスラブの右にあります)


いつもは枯れている「天神の滝」ですが、見事な大滝になっているところを拝むことができました。
推定落差50m。
この滝を登ったことがあるトシゾーさんによれば、上部の滝と合わせて100mくらいになるとの事。
100mって・・・白ん沢大滝と同じじゃん。
竜爪山に、こんな素晴らしい滝の存在があることは、地元でもあまり知られていないと思います。


ところで、話はぜんぜん変わりますが・・・

このGW中、リュウの第一子の男の子が生まれた。
この日、リュウが沢口沢へ来た目的は、ビレイヤー無しの一人アッセンダーでの登高を試すためだった。


これから子育てで、なかなか遠方の山や岩場へ行けなくなるだろうから、自宅から1時間もあればいける地元沢口沢で、しばらく一人早朝練習するとのことだ。

鷲頭にいるおっちゃんのように、一人もくもくと岩場に張り付いている”あんちゃん”が沢口沢にいたら、そいつはリュウなので、石を投げないでやってくださいね~
クライマーの皆さん。