日 付:2018年 7月15日 (日)
場 所:甲府幕岩


西日本に甚大なる被害をもたらした梅雨前線も消え、各地猛暑日となった7月の3連休。
避暑地を求めて3Km級のアルプスの山か、沢登りでも行きたいな~などと思っていたところが、家の用事でその思惑も空振り・・・

連休全てを家で過ごすことだけは何とか避けたい!と、ちょっと焦っていた矢先に、タイミングよくO太さんからクライミングのお誘い。
イデッチも誘うとOKということで、3人で「甲府幕岩」へ行ってきました。

連休なので混雑を予想していた幕岩でしたが、この日は意外にも意外・・・岩場に取り付くクライマーはまばらで、ガラガラ状態。
常にロープが張られている3つ星ルートでさえ、登り放題の状態だ。

ルートが沢山空いていると、逆にどこから登ろうか?と迷ってしまいますが、陽射しはとにかく暑いので、できるだけ陰ってるルートを選んで登りました。


まずは「メルヘンランド」エリアの一番左のルート「森の唄(5.10a)」から。写真はO太さんリード。
私は1ヵ月ぶりの外岩。顔に滴る大汗、指も汗でヌメッて怖いのなんの・・・
最後は左のカンテに逃げてしまって、ちょっとインチキ臭かったが、無事FL?
アップのつもりが、これが10aなの~?と、私は1本目からアップアップになってしまいました。


続いて、「豊饒の森」エリアにあるO太さんお薦めの「秘密の岩園(5.10c)」。
何がお薦めかと言うと、”ごっつぁん10c”だから。
終了点直下が核心ですが、最後ガバに届いたところで「これはいただき~!」と思ったところが、スタンス外れて不覚にも落ちてしまいました。
”ごっつぁん10c” 惜しくもオンサイトならず・・・がっくし。


続いて、いつもトップロープが張られている三つ★ルートの「イエローマウンテン(5.9)」
出だしがちょっと悩むが、5.9なら余裕で無事FL。


昼休憩をはさんで、続いて「わささび(5.10b)」。
このルートも終了点直下が核心ですが、ガバを見つけ、ここは無事OS。このルートも面白いですね。


薄カチのスラブフェイス系が続いたので、O太さんに「ガバガバの薄被り系がいいな~」
というリクエストをし、「ドラえもん(5.10c)」にトップロープをかけてもらいました。
それ程被ってもいないし、確かにガバがあるので序盤は良いが、右から左へ移るトラバースのところが核心か?
テンションしながらTOはしたが、う~ん、このルートは、リードじゃまだ落ちるかも・・・


最後は、1ピン目のボルトにまさしくペンタゴンの形をした5角形の印がある「ペンタゴン(5.9)」を登った。
壁には10aと書いてあるとおり、グレード的には10aかな?
ドラえもんを登って、すでに手を使い果たしていた私はヘロヘロで、危なっかしい登りでしたが、なんとかFL。

16時を過ぎたあたりから、瑞牆方面から雷様がゴロゴロ言い始め、雲行きも怪しくなってきたので、早々撤収し、静岡へ帰りました。

この日も甲府では37度越えの猛暑日となったとの事。
避暑地であるハズの小川山も猛暑だったと言うことだし、う~ん、やっぱり夏は沢登りに限りますかね~。
フリーのほうは、10bがようやく落とせる感じになってきましたが、今の課題は10cかな?
指の保持力をもっと鍛えないとです。