日 付:2020年11月 8日(日)
場 所:城ヶ崎 門脇南の磯、ファミリークラック


早いもので、今年も残り2ヶ月・・・
あと1ヶ月もすれば雪とアイスのシーズンになるなんて、いやはや季節の移り変わりは早いものです。
そしてフリーのゲレンデの方も、暖かな伊豆方面へとシフト・・・
ということで、今週末はシーズン初の「城ヶ崎」へクライミングに行ってきました。

向かった先は、門脇の「南の磯」。
昨日から今朝にかけてまとまった雨が降ったこともあり、岩場はややしっとり・・・
そして、気温は高めでやたらと暑い事!


「門脇南の磯」はフェイスルートの多いエリアですが、対岸にあるこの無名のクラックが面白いですね。
先ずは右ルートを登るイデッチ。無事RP成功!
昨日は小川山の「カサブランカ」をRPしたとの事で、このところのイデッチは、かなりクライミングに自信をつけて楽しんでる様子。


「門脇南の磯」が初めてのコージンも、右ルートをトライ!
右壁の乗越に苦労しつつも、コージンも無事RP成功!


私も右ルートをトライするも、今年3月にオンサイトしている筈なのに、その時よりも明らかに体が重い!
このところの運動不足がたたりテンションしてしまいましたが、何とか踏ん張ってトップアウト・・・情けね~


「右ルート」を楽々?とオンサイトしたミッチーは、「左ルート」をオンサイトトライ!
しかし、今日は滑りがあって結局断念。
このルートは、核心の抜け口にプロテクションが取りづらいので怖いんですよね~

「門脇大テラス」に登りにいっていたトシゾーさんも合流したので、午後は「ファミリークラック」へ移動しました。


今日は、片っ端からRPすると言っていたイデッチ。
先ず「サム・クラック(5.9)」をRP。


ミッチーは三ッ星の「ファーザークラック(5.10b)」へ。
先週はワンテンだったということでしたが・・・


「ヌメッて抜けそう・・・」と言いつつも、何とかフィストを耐えて無事RP成功!


トップロープにしてもらって私も登りましたが、フィストはヌメッて決まらず、私は上部でへばって撃沈・・・
イデッチとコージンは、テンションしながらも無事トップアウト。


ミッチーの次なる課題は「マザークラック(5.10c)」。
この胎内のような大レスト場が、また心地よく離れられないんですよね~。


でも胎内から意を決してトラバースするも核心でテンション!惜しい・・・
解決はしたとの事なので、次はRPできること間違いなしかな?


トシゾーさんは、1本目のピンが恐ろしくランナウトしている「デルトイド」というフェイスのルートを攻略中・・・


最後はイデッチとコージンが、それぞれ「シスタークラック」を登ってRPし、クライミング終了。



今日のファミリークラックは、全体的に(前日の雨で)岩が滑っていて、私の永遠の課題である「アンクルクラック」もコンディションが悪く登るのを断念しましたが、それよりも、何となく今の自分には登れないな~という、ネガティブモードが先行してしまっています。
クライミングって、やっぱり登っていない&登れていないと情熱が入らず、結果的にクライミングを楽しめていない自分がいる感じですね。
モチベーション上げて、何とかせねば・・・