日 付:2021年 2月23日(火)
場 所:城山南壁 エキスカーション他


春の陽気となった2月23日は、富士山の日で祝日?
いやいや、天皇誕生日の祝日という事で、久しぶりにリュウと二人で「城山南壁」へ行ってきました。


この日も快晴でクライミング日和、でもちょっと風が強い!
今からちょうど6年前、私が初めて外岩デビューした岩場というのが、この城山でありやす。
でも6年クライミングやってる割には、相変わらず下手くそで上達感がないんですがね~。


登山口前には沢山の車が停まっていたので、南壁は混んでいるかな~?と思いきや、意外にも人は少なく数パーティーが取り付いているのみ。
車の大半は、ハイカーだったのかな?


私達の今日の狙いは、城山マルチを代表する「エキスカーション(6P)」。
2年前も登っているエキスカーションですが、その時は核心の3ピッチ目をリードさせてもらったので、今回は奇数ピッチをリュウ、偶数ピッチを私担当で登る事に。その1ピッチ目は、リュウでクライムオン!
エキスカーションの1ピッチ目のスラブは、磨きがかかってツルツルで怖い!


2ピッチ目は私の番。
前回はフォローで登っていますが、出だしがバランシーで思わずテンション!
なかなか離陸できず疲労だけが溜まり、結局リュウにリードを託してしまいました・・・情けね~


核心の3ピッチ目もリュウがリード。
フォローは安心快適ですが、緊張感がない分、登りが適当になってしまいますね~。
核心ポイントも、ヌンチャク掴んでしまいました。。。


右隣はバトルランナーの鎌型ハング。人気のルートも今日は誰も登ってきません。


3ピッチ目の終了点より下を覗く。日差しは強いですが、風ビュンビュンで止まると寒い!


4ピッチ目は私リード。
5.9くらいの簡単なスラブですが、ボルト間隔が広いので怖いっす!
4ピッチ目終了点の右横にはハヤブサの巣があるので注意!(今回は空き巣したが・・・)


5ピッチ目はリュウがリード。
一見ハングに見える威圧的なギャップもスタンス&ホールドはあるし、そんなに難しくありません。


5ピッチ登ればこの高度感。狩野川の河川敷に咲く河津桜は、今が満開ですかね?


最後の6ピッチ目は割愛して、ここから懸垂下降して下の基部に戻りました。
5ピッチとも細かいホールドばかりで、なかなか疲れ果てました。
特に2ピッチ目は、疲れと共にビビってしまったのがいけなかった?

お昼を挟んで、午後は南壁右にあるショートルートで遊ぶ事に。


まず最初は、3☆の「ハートルート(5.11a)」から。
意外にも、リュウはハートルートが初めてだとの事でしたが、全くの余裕の登りでオンサイト成功!
続いてハートルートの左横にある「ブラウンシュガー(5.11a)」もオンサイト!


更には、ちょっと苔苔&スナスナの「フレンチカンカン(5.10b)」もオンサイトし・・・


ナギさんのルート「ボルサリーノ(5.11b)」までもオンサイト成功!
先週指を怪我したにもかかわらず、今日のリュウはオンサイト祭りでした。

一方、私の方は?と言いますと・・・
南壁で課題としているハートルートでは上部の核心で落ちて、危うく小指を残置するところでした。。。
腹筋も使うしパワーがいるルートですが、それでも登れそうな兆しが少し見えてきたかな?
最近、城山にはあまり足を運ばなくなったので、またいつ来るかはわかりませんが、ハートルートは早くやっつけたいですね!