日 付:2021年 3月14日(日)
場 所:竜爪山、沢口沢 サンセットフェイス、サンダウンスラブ


「春に3日の晴れなし」の通り、この週末は、土曜は雨で日曜は晴れ。
土日とも天気が良ければ、上高地へ行ってアイスクライミングの予定でしたが、それも中止。
ということで、ホワイトデーの日曜日は、先々週に続いて地元「竜爪山」の岩場へ、いつものメンバとクライミングに行ってきました。
しかしホワイトデーって、一体誰が決めたのか?


前日の静岡は、かなりまとまった雨が降り、標高1500m以上の山々は雪となった様子。
竜爪山の岩場から見える安倍奥の「大谷崩」も、ご覧の通り真っ白でスノーハイク日和!これぞ、ホワイトデー?

そして肝心の岩場の様子は?と言うと・・・


まあ予想はしていましたが、サンセットフェイス、サンダウンスラブ共に、染み出しDay・・・


でも、カンテは何とか乾いている?ように見えたので、朝の一発目で「ハーフウェイ(5.10b)」に取り付いては見たものの、やっぱり岩は半乾き・・・足が滑りそうで怖いのなんの!


ツッキーは、課題としている「竜の巣(5.10c)」へヌンチャク掛け。
ホールドはビチョビチョ、スメアも効かずで、こちらも登るのは厳しそうな様子。


そんなこんなで、午前中は殆どまともなクライミングはできずじまいでしたが、午後になると、ようやく日も当たって岩も徐々に乾き始め・・・


「竜の巣」にも日が当たって、すっかり乾いたところで、ツッキーのRPトライ!
前回まで苦戦していた序盤は、今回はスムーズにムーブが繋がり・・・


そして、見事RP成功!やったね~。私が引いたルートを楽しんで貰えたかしら?


サンダウンスラブにも日が当たって、私も課題の「幻想の鏡(5.11b)」へ取り付く事に。
下部は少し濡れているものの、何とか抜けて核心部へ。
この核心部のクリップ(今回はマスターでした)がまた大変で、片手キープが5秒も持たず、今回もテンションしてしまいました。
足位置を修正しないとですね。


コージンは「セイントジョージ(5.10b)」にトライするも、なかなか立ち込めずテンテン。
このルートは、スラブの立ち込み練習をするのには、ちょうど良いんじゃないかしら?


ツッキーは、次なる課題の「ハーフウェイ」にチャレンジ。
上部は体がカンテ側に逃げないよう、なるべくボルトラインで登るのが鉄則。


今日は、ニールさん達と共に新たな岩場の開拓をしていたミッチーは「テキーラサンライズ(5.10d)」のオンサイトトライ!
・・・でしたが、ボルトラインの直上はやっぱり厳しくテンション!
赤いロープがある「サニーQ」のホールドを触ってしまうとグレードが落ちますが、ボルトラインだと逆に11aくらいあるのでは?

午前中はあまり登れなかったので、今日は17時頃までやってお開きとしました。
色々課題はありますが、ニールさんやゲンさんが、また新たな岩場を発見されて開拓中という事なので、近々そちらにも覗いてみたいですね。