日 付:2021年 3月20日(土)
場 所:竜爪山、沢口沢 サンダウンスラブ、パイオニアフェイス


3月20日は「春分の日」。
しかし土曜日なのに祝日って、なんか1日休みを損した気分にもなりますよね~。
とは言っても、私は木・金と会社を2日もサボって休んで、雲見で磯釣りしてましたが。。。(まさかの4連休デス!)

ちょっと雲見の遊び疲れもありますが、その翌日は、いつものメンバーと一緒に「竜爪山・沢口沢」へクライミングに行ってきました。


いつもの岩場に到着すると、ミッチーとキタジーがチェンソー持って、朝早くから野良仕事をしておりました。
立ち木を空いて、岩場が少し明るくなったかな?


今日は、サンダウンスラブにあるルートにヌンチャクを掛けたいので、アップは「ハリ―オン・サンダウン(10c)」で。
天気は下り坂ということで少し湿度は高めでしたが、フリクションは問題なし。
核心も問題なく越えて、無事再登。


トシゾーさんの今日の課題は、サンダウンスラブに新たに引いたプロジェクトを完成させる事。
「ハリ―オン・サンダウン」を直上する1つ目の核心は難なく?クリア。
2つ目の核心であるツルツルトラバースもクリアし・・・そして、薄被りのフェイスからスラブを越えて、無事初登に成功!
グレードは11c、ルート名は「ドラゴン・・・?」え~と、何でしたっけぇ?


私の課題は、サンダウンスラブの看板ルートでもある「幻想の鏡(5.11b)」。
核心部のムーブは、前回登って解決できている!?
・・・と思っていたところが、その核心部でのクリップが保持できず、まさかの手繰り落ち・・・。
上部のスラブも手繰り落ちして、また慌てん坊癖がでてしまいますた。。。


前回「竜の巣」をRPしたツッキーは、今日は「ハーフウェイ(5.10b)」を登って、2便目?3便目?で無事RP成功!着々とRPしてるじゃん!


コージンも親分に負けじと「ハーフウェイ」を触り始めるも、テンテン。
気合と根性、ホールドが解決できれば行ける筈、ガンバ!


私も負けじと挑んだ「幻想の鏡」の2便目、でしたが・・・
核心部のクリップでは、やっぱり片手保持が3秒持たずで痛恨のフォール。クリップポイントで指が耐えられないッス・・・
もうクリップしないで突っ込んじゃうか?

お昼を挟んで午後は、トシゾーさんの希望で「竜爪クラック(ドラゴン・タロン・クラック)」があるパイオニアフェイスに移動。


このパイオニアフェイスのクラックの右には、新たにボルトラインが引かれていて、プロジェクトで死闘・・・いや試登中のリュウの姿がおりました。
いきなりどっ被りだし、初登するまでの道のりは、まだまだ長そうだな~?


トシゾーさんは、前回びしょ濡れでオンサイトできなかったという「バスファインダー(5.11a)」にマスタートライ!で、無事RP成功!さすが!
なかなかバランシーでムーブもあり、面白いとの事!


なので、フォロー回収で私も触らさせていただく事に・・・が、ホールド探しもなかなか大変で、テンテンしまくりでした。


サンセットフェイスの広場に戻ると、ツッキーが「テキーラサンライズ」の直上ラインに挑戦していました。


コージンは「RPします!」と、気合十分で挑んだ「ハーフウェイ」も、結局、空ぶりの空コージンでした。。。

新たなルートが次々と開拓され、プロジェクトもあり、各々課題のルートがある沢口沢のゲレンデですが、私も「空モリッシー」と言われないよう、早く「幻想の鏡」をやっつけなくては・・・